患者さん一人ひとりと向き合う丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリング

当院ではカウンセリング時に、”クリアリング“というヒアリング技術を用いています。この方法では、「痛いかもしれないから…」「怖いから…」といった感情やイメージに影響されず、患者さん自身が本当に願っている最善の治療方法を探し出すことが可能になります。

丁寧なカウンセリングで最善な治療方向を一緒に考えていくと、お口の中の状態や身体の状態を患者さん自身がしっかり意識・認識できるようになります。

すると、表層意識では認識していなかった「本当の希望や要望」、「どうなりたいか」という未来像が見えてくるようになり、”患者さんが主体となって取り組む治療”が実現します。そして、それは最終的に、とても満足のいく治療や治療結果へとつながるのです。是非、二人三脚で歩んでいきましょう。

すべては”聞く”ことからはじまりますカウンセリング
患者さんが主体の治療を行うために、当院では患者さんのお話を聞くことに重きを置いています。当院に初めて来られた方から、「こんなに聞いてもらえる歯医者は、初めてです」という嬉しい言葉をいただくこともあります。

歯医者に行くときは、歯が痛いなどの症状がある時が多いですが、 その痛いということも、一人ひとりの生活環境や、置かれている状況によって異なります。

当院では一人ひとり状況が違うということを踏まえ、また、何を目標に治療していくのか、普段の生活にどう合わせていくのかなど、起こり得るであろう将来の状況も含めて、「今、何をするのが適切な治療なのか」を、患者さんとともに医院のスタッフ全員で考えながら、治療に取り組んでいきます。

カウンセリングから、患者さん一人ひとりと向き合う治療へカウンセリング
患者さんの話もきちんと聞かず、流れ作業のように心の通わない治療になってしまうと、当院が大切にしている、患者さん主体の治療が失われてしまいます。

他の歯医者さんと違い、当院でコミュニケーションが多いのは、患者さんの置かれている状況や状態をもっと知りたいということからです。また、それらを踏まえた適切な情報をご提供させていただきたいと考えているためです。

患者さんの思いを知り、それに近づけるように患者さんと一緒に治療計画を考え、患者さんが納得した治療法を選んでいただく。このように、虫歯や歯周病といったモノに向かうのではなく、患者さん一人ひとりと向き合って治療を進めていきます。



コールバック予約

PAGE TOP