箱根ヶ崎駅徒歩5分の瑞穂町にある『きら歯科クリニック』の医院ブログ

瑞穂町にある『きら歯科クリニック』から、歯や健康に関することについて情報を発信します。また一般歯科・無痛治療、小児歯科、矯正歯科、審美歯科・ホワイトニング、補綴・義歯、歯周病治療、噛み合わせ治療など体験談等をご紹介させていただきます。

2015年10月07日

矯正治療での迷い

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

『矯正治療で迷っているので、大まかな説明を聞きたいのですが・・・』

矯正治療は、出費も多く、治療時間もかかりますし、

何より将来のことになりますから

いろいろ検討され、慎重になりますよね。

 

・・・・

 

矯正が必要なのかな? と思うときは、

歯が重なって生えてきたとか、曲がって生えてるとか、

人に言われて、歯科検診で指摘されて、

なんだか食べる時間がやけにかかるとか

発音が発揮し利しないのが気になるとか・・・

 

いろいろなところが気になって、歯医者を訪れると思うのです。

 

それぞれ原因がありますし、対応方法が異なります。

でも、共通していることとして、

多くの場合、『骨が歯にくらべて成長しきれていない』ということがあります。

(検査をして、歯が大きい場合もありますが、非常にまれです)

 

骨が理想の大きさまで成長することで、歯がキレイに生えるスペースができます。

 

その状態を整えることが、成長期の矯正ではとても大切なのではと

きら歯科クリニックでは考えています。

 

葉がきれいに生える状態は、呼吸や発音、かむという、機能的な観点からも

とても大事だからです。

 

 

もし、矯正治療を検討していて、どこの歯医者にお願いすればいいのかわからないというときには、

検討するひとつの材料として、骨の大きさのバランスを見ることが大切だと考えています。

 

今、どのような状態なのか、

今後どういうことが予想できるのか、

それに対して、どんな対応方法があるのか。

このあたりのことがお話できると、

判断もしやすくなっていくと思われます。

 

少しでも、不安が減った状態で

いろいろな方法の中から、納得がいく治療方法が選択できると良いですね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月05日

白いかぶせ物が良い?

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

知り合いから質問を受けました。

「奥歯の虫歯の治療をした後のかぶせるものは、どんなものが良いの?」

 

個人的によく聞かれます。

それだけ、担当している歯医者さんに聞けないのかもしれません。

 

・・・・

何が良いのか、

よりも

何の意図で選ぶのか。

 

例えば奥歯であれば、

見えないから白くても良い、という方もいらっしゃるでしょうし、

人に会う職業の方などは、下の歯の置くも結構見えてしまうので、白いほうが良いでしょう。

 

なるべく長く持つものが良いのか、

それとも、なるべく低い予算ですむものが良いのか。

しっかりかむため、

歌を歌うため

食事をおいしく感じるため、

身体がより健康にするため、

顎関節症の予防のため、

姿勢をいつまでも若々しく維持するため

生活習慣病の予防のため、

歯を食いしばって、身体の力を十分に発揮するため

理想の見た目になりたい

素敵な笑顔になりたい

好きなものを思いっきり食べたい

食管を存分に味わいたい

自分のステイタスのため・・・

 

人それぞれ、その時々によって変わると思うのです。

 

一概に何が良いのか、

ではなく、

その歯を入れることでどんな価値が作られるのか、

を一緒に考えていくと

今までの歯の価値観がまったく違ったものになって行きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月15日

大人の矯正治療

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

大人の矯正治療に関して。

 

子供のときの、骨が大きくなる成長を生かして行う機能矯正治療に対し、

大人の矯正治療は、歯並びだけを考えます。

 

そのため、顎の大きさよりも、歯を並べてみたとき長さが長いときには、

うまく並ばないことになります。

 

そこで、通常は4番目の小臼歯という歯を抜くようになります。

 

・・・・

 

でもここで注意したいのは、4番目の小臼歯を抜くことで、どんな不利益が起こるかということ。

きら歯科で最も注目していることは、

前歯が後ろに下がってしまうということによる、気道(呼吸をするときに使うのどの管)が狭められてしまうことです。

 

小臼歯を抜くと、

6番目の6歳臼歯(大臼歯)を中心に、前方の歯の並びを整えるようにします。

一見すごくきれいに並ぶのですが、

よく見てみると、前歯が後ろに下がっていることがわかります。

 

これがポイント。

 

もともと顎が小さくて歯が並ばなかったのに、

さらに前歯を後ろに引いてしまうことになります。

 

そうすると・・・

歯の内側にある舌が、さらに窮屈に!

そのため、のどの奥のほうに下がってしまうため、気道が狭められてしまいます。

 

呼吸が苦しくなるため、心臓に負担が来てしまい、

寿命が短くなるということもわかっています。

 

・・・・

 

きら歯科で成人矯正をする場合、

なるべく前歯が下がらないように行います。

足りないスペースはどこで作るのか?

 

ここでは申し上げられませんが、ここがポイントになります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月11日

レーザー治療 

こんにちは。

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

レーザー治療に対して『どんな効果があるの?』という質問がありましたので、この場でもお答えします。

 

きら歯科クリニックのレーザーはいろいろなことに使えます。

歯に使えたり、歯ぐきにも使えたり。

 

歯に使うと、

・虫歯の治療ができる

・虫歯に対して歯が強くなる

・虫歯が新たにできにくくなる

・歯の神経の治療をしなくて住むことが増える

・歯の痛みをとる

・根の治療の時の応用すると、根の治療が速く終る

・麻酔の効果

・知覚過敏をとめる

・フッ素の取り込みが良くなるので、より虫歯予防が進む

・薬液を併用すると歯のホワイトニングができる(歯が白くなる・黄ばみが取れる)

 

 

歯ぐきに使うと

・歯周病の治療のときの痛みが減る。

・歯周病の直りが劇的に早くなる

・歯石をとってもしみなくなる

・歯石が撮りやすくなる

・歯ぐきの再生が起こる

・歯ぐきが健康的な色になる

・歯周病の治療の期間・回数が少なくなる

・歯ぐきのメラニン色素の除去ができる

・口内炎がその場で痛くなくなり、早く治る

 

 

そのほかにも顎関節症のときの痛みの緩和や

歯列矯正治療のときに当てると、痛みがなくなったり歯が早く動くため、矯正治療が早く楽になります。

舌や頬のところにあるひだ(舌小帯・頬小帯)の手術なども麻酔をかけなくても痛くなく、

また出血もほとんどなく、

手術後の痛みもほとんどなく、できるようになります。

 

もちろん子供の歯にも安全に使用することができるので

生えかけの歯にレーザーを当てて、生涯虫歯になりにくい歯にしてしまう・・・

なんてこともできます。

 

 

きら歯科クリニックには、ほかにもレーザーがあるのですが、

それとは比べ物にならないほど、いろいろなことができる機械です。

 

そして、これはきら歯科クリニックが薦めている予防にとても相性がいいのです!

身体の健康を創っていこうとするときに、

このレーザーを応用することで、それが理想に近い形で実現することに

とても興奮しています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月05日

子供の矯正治療を始める時期

「子供の矯正治療は、いつから始めればいいですか?」

 

このような相談を良く受けます。

 

他の先生に、大人の歯が生えそろってからねといわれたことがあるということで、

それまで待ってしまっていた子供もいます。

 

 

たしかに、あごの成長が止まってからのほうが、歯を並べるのにはいいでしょう。

でも、そのためのスペースを作るために、抜歯をしなければいけないとなると

とても残念な機がするのです。

 

・・・・

本来、歯の大きさは遺伝で決まっていますので

それがしっかり並ぶところまでは骨が大きく育ってもいいはず。

(遺伝ですから、突発的に歯が大きくなったり(巨大歯といわれます)歯の本数が少なかったりすることはあります)

 

歯を間引いて無理やり骨の大きさに歯並びを合わせるのではなく、

骨自体の成長を促すことで、歯が並ぶスペースを作るほうが、体の機能としては整うのではと思うのです。

実際、4番目の歯を抜くことで、舌が後ろに下がることになるため、

呼吸が苦しくなる、心臓に負担が起こるということがわかっています。

 

抜歯矯正をなるべくしたくない理由としては、これが大きくあるのです。

子供の将来を元気に、健康なものにするのが、きら歯科クリニックの役割だと思っているので、

この考え方はとても大切にしています。

 

そこから観ると、

もし、矯正治療をしようかなと思われているのであれば、

”気になった今すぐ” が、始め時です。

 

はじめる時期が早いほど、子供の負担も少なくなりますし、

経済的な負担も少なくなります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP