箱根ヶ崎駅徒歩5分の瑞穂町にある『きら歯科クリニック』の医院ブログ

瑞穂町にある『きら歯科クリニック』から、歯や健康に関することについて情報を発信します。また一般歯科・無痛治療、小児歯科、矯正歯科、審美歯科・ホワイトニング、補綴・義歯、歯周病治療、噛み合わせ治療など体験談等をご紹介させていただきます。

2015年09月05日

子供の矯正治療を始める時期

「子供の矯正治療は、いつから始めればいいですか?」

 

このような相談を良く受けます。

 

他の先生に、大人の歯が生えそろってからねといわれたことがあるということで、

それまで待ってしまっていた子供もいます。

 

 

たしかに、あごの成長が止まってからのほうが、歯を並べるのにはいいでしょう。

でも、そのためのスペースを作るために、抜歯をしなければいけないとなると

とても残念な機がするのです。

 

・・・・

本来、歯の大きさは遺伝で決まっていますので

それがしっかり並ぶところまでは骨が大きく育ってもいいはず。

(遺伝ですから、突発的に歯が大きくなったり(巨大歯といわれます)歯の本数が少なかったりすることはあります)

 

歯を間引いて無理やり骨の大きさに歯並びを合わせるのではなく、

骨自体の成長を促すことで、歯が並ぶスペースを作るほうが、体の機能としては整うのではと思うのです。

実際、4番目の歯を抜くことで、舌が後ろに下がることになるため、

呼吸が苦しくなる、心臓に負担が起こるということがわかっています。

 

抜歯矯正をなるべくしたくない理由としては、これが大きくあるのです。

子供の将来を元気に、健康なものにするのが、きら歯科クリニックの役割だと思っているので、

この考え方はとても大切にしています。

 

そこから観ると、

もし、矯正治療をしようかなと思われているのであれば、

”気になった今すぐ” が、始め時です。

 

はじめる時期が早いほど、子供の負担も少なくなりますし、

経済的な負担も少なくなります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月04日

怖くてできない・・・

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

「怖い~~」

 

子供ではよくあることなのですが、

(大人もあるのですが、表現しないですよねぇ・・・)

怖くて、できない。

 

治療用のいすに座る、こともできないし、

中には、玄関の前で、固まってしまうことも。

 

感覚で、自分の身に何かが起こることを察しているのでしょうね。

このとき、大人であれば理性が働いて、本能的な恐怖を横におくことができるのでしょうが、

子供は素直に表現します。

 

・・・・

それでいいと思うのです。

 

怖いものは怖い。

怖くないよ、といっても怖いと思っているのは消えないですし、

大丈夫だよ、といっても本人の中には大丈夫という感覚になれない。

 

そういうときに、手を焼くことが多いようなのですが、

きら歯科に来た子供たちは、

その場で大丈夫となることがほとんどですし、

1回目がだめでも、2回目、3回目と繰り返す繰るうちに、いつの間にか笑ってこられるようになります。

 

意図的に、

安心と感じる空間、安全かもと思える空間になるように、

さまざまな工夫、取り組みをしています。

 

子供は本能的に気持ちを開いてくれるようです。

 

・・・・

もちろん、これは大人の方の場合でも同じで、

『他の歯医者では、怖くてぜんぜん通えない(行けない)状態だったのに、ここなら安心してこれます。』

という方は、今までにも何人もいらっしゃいます。

 

怖いとか嫌だ、苦手と感情がわいてきても

歯医者さんに通えるようです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月01日

歯周病を痛くなく、すばやく治し、維持させる

こんにちは。

 

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

 

歯周病の治療には、

歯石を取ったり歯ぐきを整えるなど、痛みを伴うことが多々あります。

そのため、歯医者に行かなきゃ・・・と思いながらも

なかなか足が向かなくなってしまう事もあるでしょう。

 

歯石は取らないといけないのですが、

進行してしまい、歯ぐきの奥のほうにあるときなどは、

麻酔をしたり、歯ぐきをきるなど手術をしないといけないこともあります。

 

ところが、レーザーを使うことで、

痛くなく(鈍麻がかかった状態で)

すばやく(何回もかけることなく、一回で歯石を取り、部分を取り除き、同時に歯ぐきがどんどん良くなる)

治療ができ、

それを維持することができるのです。

 

歯石を取るときの、キーンとした痛みやがりがりする感覚が苦手な方も

歯周病治療が気楽にできるようになります。

 

痛みや怖さから、歯茎が悪くなっていくのは、本当に残念なのです。

それが少しでも和らぐのであれば。

 

こんなに嬉しいことはありません。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP