箱根ヶ崎駅徒歩5分の瑞穂町にある『きら歯科クリニック』の医院ブログ

瑞穂町にある『きら歯科クリニック』から、歯や健康に関することについて情報を発信します。また一般歯科・無痛治療、小児歯科、矯正歯科、審美歯科・ホワイトニング、補綴・義歯、歯周病治療、噛み合わせ治療など体験談等をご紹介させていただきます。

2015年09月29日

歯石を取るときの痛み

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

歯石を取るときには、

 

ガリガリと引っかいたり、

超音波の振動を使って砕いたりします。

 

でも、どちらも不快な症状が出てしまいます。

 

そこで、先にレーザーを当てることで

しみにくくなったり、不快な症状を感じにくい状態を作ることができます。

 

レーザー自体がしみる症状を止める作用がありますし、

鈍く麻酔がかかったような状態(鈍麻といいます)を作り出します。

 

レーザーを使うことで不快な症状を感じることなく歯石を取ることができるようになりました。

 

実際患者さんからは、

・痛みが少なくてよかった

・今まで治療をしても、なかなか匂いが消えなかったのだけど、レーザーを当てて歯石を取ったら今はほとんどにおいが気にならなくなった。

・歯石を取るのがとてもいやだったのだけど、これなら少し楽かな。

・何回も通わないでも歯石が取れるようでよかった

 

・・・・

 

深いところにある歯石を取るときには、

今までは麻酔をしてとるなど、外科処置としても大変な部類に入ります。

 

でも、レーザーを併用することで

麻酔することなく、痛みが軽減でき、

治り方もシャープになります。

 

不快な症状を少なく治療したいという患者さんの思いに少しでも役立てるなら、嬉しいですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月24日

気になる口臭を治すには

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

 

口臭。

気になる方も多いと聞きます。

 

 

自分では気づかなくても、相手の口臭を気づくことがあることから、

自分ではどうなのだろう・・・と気になるところでもありますよね。

 

お口の匂いを消すために、

ガムをかんだり、口臭予防スプレーを使ったり、歯を磨いたり・・・

いろいろ試されている方もいらっしゃると思うのです。

 

歯周病や歯ぐき、頬、舌などについているばい菌からのニオイでは、

死守病の処置をすることでほとんどなくなっていきます。

 

そのほか、

・のどの奥のほうから起こるもの、

・鼻が原因のもの

に関しては、耳鼻咽喉科と情報を行き来させて治療に当たる場合もあります。

 

このほかに

・生理的なもの

である場合もあります。

これは、生きているうえで起こるものですから、ある程度はしょうがないといえます。

 

食事の種類、運動などで変化することもありますので、

食事の種類を見直してみることや、運動を適切に取り入れるためのアドバイスをすることもあります。

 

 

これら、いろいろなアプローチ、観点から取り組むことで

口臭も簡単にコントロールすることができるようになります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月15日

大人の矯正治療

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

大人の矯正治療に関して。

 

子供のときの、骨が大きくなる成長を生かして行う機能矯正治療に対し、

大人の矯正治療は、歯並びだけを考えます。

 

そのため、顎の大きさよりも、歯を並べてみたとき長さが長いときには、

うまく並ばないことになります。

 

そこで、通常は4番目の小臼歯という歯を抜くようになります。

 

・・・・

 

でもここで注意したいのは、4番目の小臼歯を抜くことで、どんな不利益が起こるかということ。

きら歯科で最も注目していることは、

前歯が後ろに下がってしまうということによる、気道(呼吸をするときに使うのどの管)が狭められてしまうことです。

 

小臼歯を抜くと、

6番目の6歳臼歯(大臼歯)を中心に、前方の歯の並びを整えるようにします。

一見すごくきれいに並ぶのですが、

よく見てみると、前歯が後ろに下がっていることがわかります。

 

これがポイント。

 

もともと顎が小さくて歯が並ばなかったのに、

さらに前歯を後ろに引いてしまうことになります。

 

そうすると・・・

歯の内側にある舌が、さらに窮屈に!

そのため、のどの奥のほうに下がってしまうため、気道が狭められてしまいます。

 

呼吸が苦しくなるため、心臓に負担が来てしまい、

寿命が短くなるということもわかっています。

 

・・・・

 

きら歯科で成人矯正をする場合、

なるべく前歯が下がらないように行います。

足りないスペースはどこで作るのか?

 

ここでは申し上げられませんが、ここがポイントになります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月14日

歯周病の効率的な治しかた

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

以前、患者さんから

「歯周病の治療がなかなか終らないのですが、今後の予定はどうなっていますか?」

と聞かれたことがあります。

 

確かに歯周治療は、回数も時間もかかります。

悪いところを撮れば治るかというとそうではなく、

身体が治す(歯茎が再生する)時間も含まれるからです。

 

しかも、歯ぐきが再生するのは、きれいな状態(ばい菌や炎症が歯茎の周りにない状態)がしばらく続かないと起こりません。

そのため、どんなにキレイに歯を磨いても、磨けないところが合ったり、

歯周ポケットの奥のほうに汚れや歯石があるだけで、

うまく治らないのです。

 

・・・・

これに対し、

除菌の水を流しながらポケット内の汚れを取って行ったり、

また、

レーザー治療を行って、歯ぐきの炎症部分を取り除き、同時に再生能力を上げて

しみたり、痛みが出にくくなるように鈍麻をかけて歯石を取る、

ということを行うと、

次の日には回復が見られ、1週間から10日後には、健康的な歯ぐきになることが多いのです。

 

歯周病はいやだけど、歯石を取るのが痛くて治療したくない、

という方にもオススメの治療方法になります。

 

・・・・

以前はきら歯科では、抗生物質を使って歯周病に対応することもありましたが、

それよりもはるかに確実で、

結果がわかりやすいため、

患者さんにもすごく喜ばれています。

 

「今まで歯周病に苦労してきたけど、こんなに変わるなんて!」

と患者さんが嬉しそうに伝えてくれると

私自身も、とても嬉しくなります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月11日

レーザー治療 

こんにちは。

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

レーザー治療に対して『どんな効果があるの?』という質問がありましたので、この場でもお答えします。

 

きら歯科クリニックのレーザーはいろいろなことに使えます。

歯に使えたり、歯ぐきにも使えたり。

 

歯に使うと、

・虫歯の治療ができる

・虫歯に対して歯が強くなる

・虫歯が新たにできにくくなる

・歯の神経の治療をしなくて住むことが増える

・歯の痛みをとる

・根の治療の時の応用すると、根の治療が速く終る

・麻酔の効果

・知覚過敏をとめる

・フッ素の取り込みが良くなるので、より虫歯予防が進む

・薬液を併用すると歯のホワイトニングができる(歯が白くなる・黄ばみが取れる)

 

 

歯ぐきに使うと

・歯周病の治療のときの痛みが減る。

・歯周病の直りが劇的に早くなる

・歯石をとってもしみなくなる

・歯石が撮りやすくなる

・歯ぐきの再生が起こる

・歯ぐきが健康的な色になる

・歯周病の治療の期間・回数が少なくなる

・歯ぐきのメラニン色素の除去ができる

・口内炎がその場で痛くなくなり、早く治る

 

 

そのほかにも顎関節症のときの痛みの緩和や

歯列矯正治療のときに当てると、痛みがなくなったり歯が早く動くため、矯正治療が早く楽になります。

舌や頬のところにあるひだ(舌小帯・頬小帯)の手術なども麻酔をかけなくても痛くなく、

また出血もほとんどなく、

手術後の痛みもほとんどなく、できるようになります。

 

もちろん子供の歯にも安全に使用することができるので

生えかけの歯にレーザーを当てて、生涯虫歯になりにくい歯にしてしまう・・・

なんてこともできます。

 

 

きら歯科クリニックには、ほかにもレーザーがあるのですが、

それとは比べ物にならないほど、いろいろなことができる機械です。

 

そして、これはきら歯科クリニックが薦めている予防にとても相性がいいのです!

身体の健康を創っていこうとするときに、

このレーザーを応用することで、それが理想に近い形で実現することに

とても興奮しています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP