箱根ヶ崎駅徒歩5分の瑞穂町にある『きら歯科クリニック』の医院ブログ

瑞穂町にある『きら歯科クリニック』から、歯や健康に関することについて情報を発信します。また一般歯科・無痛治療、小児歯科、矯正歯科、審美歯科・ホワイトニング、補綴・義歯、歯周病治療、噛み合わせ治療など体験談等をご紹介させていただきます。

2015年07月31日

連続殺菌 (治療時に連続して殺菌ができるシステム)

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

8月の半ばに、配管の工事を予定しています(2015年7月31日現在)

この工事は、『治療用のイスから、殺菌する水が出る』工事になります。

 

これにより、

例えば歯を削るときにも、連続殺菌を行いながら治療ができるようになります。

 

今までは、治療の合間に、殺菌水を使用する、ということで対応してきましたが、

今回の工事を行うことで、

常に消毒される状態で治療ができます。

 

歯を削りながら殺菌することで、虫歯の再発を予防できたり、

歯石を取るときにも、菌血症(傷口からばい菌が血管の中に入ってしまう状態)を防げたりします。

 

単に口の中の殺菌だけでなく、全身への感染を防ぐことができるのです。

 

 

今までも無用な感染がないように、力を注いできましたが、

今後は、さらに安心して治療が行えるようになります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月29日

虫歯菌と母子感染

「虫歯のばい菌は母子感染すると聞いたから、なるべく同じ食器を使わないようにしているんです」

先日、子供の虫歯が気になるということで、

お子さんとお母さんが一緒にいらっしゃいました。

 

確かに母子感染をするということから、注意が必要ですね。

ただ、どこに注意をするかがポイントです。

 

・・・・

確かに子供の口の中に誰かのばい菌が入ると感染を起こす(虫歯のばい菌や歯周病のばい菌がうつる)のですが、それは生きていく灘では仕方のないことです。

 

無菌室に入っているわけにはいかないですからね。

 

ではどうすればいいかというと、

しっかりとばい菌場コントロールされた状態が、子供の口の中にうつればいい。

 

虫歯や歯周病のばい菌だらけの口の中の状態が移ると、確かに感染を起こします。

でも、腸の中と同じように、口の中にも善玉菌、悪玉菌といった偏りが起こります。

 

コントロールされている状態が、子供の口の中にうつれば、問題ということになります。

子供の虫歯を減らそうとするときには、家族の虫歯も減らすように

予防をしっかりするのがいいですね。

 

・・・・

前述の患者さんにも、このことを伝えると

自分が虫歯が多くて苦労したから、子供にはこの思いをさせたく無いとの事。

 

今からしっかり口の中のばい菌をコントロールすると、家族そろって健康になりますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月25日

ポリリン酸

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

ポリリン酸を応用した製品が出てきています。

代表的なのは、ホワイトニング材。

 

歯を白くする材料として、吉良が最初に目にしたのは、2007年ごろでした。

 

最近(2015年まで)は、歯を白くするのに使ってる、という認識でしたが、

ここにきて、その性質に驚かされています。

 

ポリリン酸は、その分子量により特徴が異なるという性質があるので、

それをうまく口腔内に使用すると、

歯を白くするだけでなく、

歯茎や骨を再生させたり、

傷を治したり、痛みを止めたり、ばい菌の繁殖を抑えたり・・・

 

毛根を活性化させるということで、歯科以外にも育毛剤にも入っているようです。

 

新しい、特徴のある製品がどんどん出てきますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月24日

虫歯にならない歯を創る

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

虫歯にならないようにする方法のひとつに、歯を強くする方法があります。

 

一般的に知られているのが、フッ素を塗布する方法です。

虫歯のばい菌が作る酸によって、歯が溶けると虫歯になるのですが、

このときに、歯の表面のカルシウムがフッ素に置き換わっていると溶けにくくなる性質を使っています。

 

・・・・

 

このほかに注目されているものとして、レーザーを用いたものがあります。

 

レーザーも昔から使われている方法ですが、

レーザー単体で使用するものもありますが、

触媒を用いることで応用範囲が広がりました。

 

歯質強化に優れています。

同時にフッ素も取り込みやすくなることがわかっています。

単純にフッ素を塗るよりも、レーザーを当ててからフッ素を塗るほうが効率よく予防できるということです。

 

また、

虫歯治療時に使用することで、削った面の歯が虫歯になりにくくなることから、

虫歯で、どんどん歯が無くなっていく・・・ ということが減ります。

 

 

個人的には、

歯を削ることで、将来歯を抜いてしまう方向性をつけてしまうことが、とても心苦しかったのです。

それを防ぐことができるものとして、

レーザーを応用することは、とても嬉しいのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月23日

入れ歯と肩こり

入れ歯と肩こり。

 

『入れ歯を入れると痛くて・・・』

という患者さんが来院されました。

 

入れ歯を調整して、ほぼ問題ない状態になりました。

でも、まだ何となくしっくりこない感じ・・・

 

こういうときは、かみ合わせのバランスが崩れているときがあります。

例えば、肩こりがあるとき。

肩こりがある状態は、体がねじれていたり、バランスが崩れているといえるのです。

 

バランスをとるように特殊な足裏のマッサージをすると、

その場でかみ合わせの違和感が無くなりました。

 

『入れ歯をいれた感じがぜんぜん違う。それにしつこい肩こりもなんだかすっきりしてるし。

すごく冷え性で、今の時期すごく暑いのに私だけ寒い寒いといっていて・・・

なんだか体もぽかぽかしてきたし、足裏を触るだけでこんなに違うんですね!!』

 

いればの不調を整えるようにすることは、

体全体の不調も整っていきます。

 

入れ歯だけでなく、体の健康まで手に入れられるきっかけ作りに貢献できるのは、病院の意義でもありますし、とても嬉しいことです!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP