2015年08月11日

レーザー 虫歯の悪循環を断ち切る(きら歯科クリニックの予防の特徴8)

きら歯科クリニックの予防の特徴を連続して紹介していきます。

 

今回は、その8回目

(こちらからリンクします 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目

 

 

 

7.レーザーを使うことで歯質強化、虫歯の再発予防ができる

 

レーザーもいろいろな種類があるのですが、

ある仕組みを使ったレーザーを使うと、

・歯が強くなる

・虫歯になりにくくなる

・フッ素をたくさん取り込みやすくなるため、さらに虫歯になりにくくなる

・麻酔をしなくても虫歯の治療ができるようになる

・歯の神経が残る確立が増える

 

いろいろな効果があるのですが、

そもそも歯を削らないですむことは、すばらしいことです。

 

・・・・

 

今も普通にされている虫歯治療は、

虫歯を取り除くということ。

 

小さくても、一回虫歯になってしまうと、その部分は取り除かないといけません。

そして、プラスチックや金属で補います。

 

虫歯の治療が終わった、良かった!

と思われるかもしれませんが、残念ながら、虫歯の治療をした歯ほど、虫歯になってしまうのです。

 

経験があると思うのですが、

一回治療をしたところほど、何回も治療をしなおす。

 

最終的には、神経の治療をして、歯にかぶせ物をします。

 

でも、この神経の治療をすると歯がもろくなってしまうので、

平均で2回ほど治療をしなおすと歯を抜くことになるのです。

 

虫歯の治療で歯を削ると、最後には歯を抜かなければいけなくなる。

現在の保険治療では、この流れが止まりません。

 

 

そして、抜いた後も、かめるように処置をし続けていきますので・・・

一生涯に一本の歯にかかる費用は、55万円というデータも出ています。

 

・・・・

 

経済的にも不利になる、虫歯を削る治療。

虫歯を止めるという発想がないままに行いますので、

生活習慣病という観点は、すっぽりと抜けています。

 

かむ、ということがだんだん四図楽なっていきますので、健康的に過ごすということからも離れていきます。

 

 

この流れを止めるひとつの方法として、

レーザーを応用することで、虫歯の再発を防いだり、新たな虫歯ができるのを防いだり、

今ある虫歯に対しても、殺菌しながら、歯を強くして、虫歯の再発を防ぎながら、

歯の神経を健康にさせるように働きます。

 

虫歯予防にも、今ある虫歯のはがなくなってしまう悪循環にも対応できるのが

きら歯科でのレーザーの特徴になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP