2015年08月10日

食事:生活習慣病の観点から(きら歯科クリニックの予防の特徴7)

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

きら歯科クリニックの予防の特徴を連続して紹介していきます。

今回は、その7回目

(こちらからリンクします 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目

 

 

6.食事の観点から生活習慣病としての、虫歯・歯周病を防ぐことができる

 

虫歯も歯周病も生活習慣病です。

運動や食事で、虫歯や歯周病のかかりやすさをコントロールできるのです。

 

予防としてみたときの、食事で大事なことは、

食事の時間(どのくらい時間をかけて食べるのか)

食事の間隔(食事と食事、おやつや、飲み物の取り方、その間隔)

食事の内容(砂糖の量、食べ方、肉、魚、野菜などの配分、塩のとり方)

食事のときの姿勢(座り方、箸の持ち方、なぜいただきますが大切なのか、)

などなど。

 

それぞれが体の部分とリンクしてとても大切な項目になります。

 

誤解されていたり、間違った考えを信じているという場合もあります。

また、まだまだ解明されていないものが多く、

経験則がまかり通っていたりもします。

 

それでも避けては通れない分野です。

一つ一つのことは、また、改めて書いていこうと考えています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP