2015年08月08日

かみ合わせと姿勢 (きら歯科クリニックの予防の特徴6)

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

きら歯科クリニックの予防の特徴を連続して紹介していきます。

今回は、その6回目

(こちらからリンクします 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目

 

5.かみ合わせと姿勢の関連から、口の中のトラブルを防ぐ

 

 

かみ合わせによって、虫歯や歯周病になってしまうことがあります。

 

あたりすぎていると、

歯が欠けたり、

骨に負担が来て歯が揺れてしまったり、

余計な力がかかると、顎が痛くなったり、

首や肩、背中、腰、足、内臓までゆがんで生きます。

 

これらは、重力の中で住んでいるために起こります。

紙あわせで歯が壊れることは、誰にでも起こりうるのです。

 

・・・・

 

そこで、きら歯科クリニックでは、

かみ合わせの調子が悪くなる前に、整えることを行います。

 

歯を削って調整すると、身体のゆがみが変わったときに歯があたらなくなってしまうことが怒るので、

なるべく削るのは、最後にしたいのです。

 

その前に、身体や口の中での反射を使ってバランスを整えることで、

かみ合わせが落ち着いていきます。

 

身体全体の中の一部である口に症状が出ているということは、

身体全体が、不調中身あわせと、同じように不調だということをあらわしている、とも観えます。

 

そこで、かみ合わせを調整することで、

身体全体のバランスが整い、健康になっていきます。

 

かみ合わせの調整は、身体の健康に取って、とても大切なことなのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP