2015年08月07日

呼吸と免疫力と虫歯・歯周病の予防処置(きら歯科クリニックの予防の特徴5)

こんにちは

きら歯科クリニック 吉良信史です。

 

きら歯科クリニックの予防の特徴を連続して紹介していきます。

今回は、その5回目

(こちらからリンクします 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目

 

 

4.呼吸を見ることで、免疫力を上げることができる。

 

呼吸は、無意識に行っていますが、意識してもコントロールができる不思議なところ。

とまると死んでしまう、とても大切な行為です。

 

虫歯や歯周病の予防処置のときに、呼吸を整えることをお勧めすることがあります。

(呼吸のコントロールには、いろいろな考え方があります。ここでは、ただ無意識に行う呼吸ではなく、意識してトレーニングなどを行う事を『呼吸を整える』とします)

 

 

ストレスがかかりすぎている方や元気がない方など、

呼吸を整えるだけで雰囲気が変わります。

 

このとき、口の中で起こっていることは、唾液がねとねとの状態から、さらさらの状態に変化していきます。

さらさらの状態は、リラックスすると出るもので、

唾液の中の殺菌作用が高くなります。

 

口が渇いた状態、ねとねとの状態は、傷ついた粘膜を治す力も劣ります。

(粘膜を治すホルモンが唾液の中にあるのですが、それを有効に使えないのです)

 

補助的な効果、と思われるかもしれませんが、

呼吸が整っていない方に虫歯と歯周病が多いというのは、経験としてつかんでいるところです。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
きら歯科クリニック
http://kirashika.com/
住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎137
TEL:042-557-0079
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



コールバック予約

PAGE TOP