痛みのない・削らない治療を心がけています

痛みの少ない・削らない治療 歯医者嫌いの方には、「歯の治療は痛い」「歯を削るときの音や感触がキライ」という記憶や先入観があるようです。そのため、歯が痛くなってもギリギリまで我慢してしまう方が多いのではないでしょうか。 麻酔などに気を使い、無痛治療を心がけています画像小 麻酔は手動で行いますが、患者さんからは「いつ麻酔をしたのかわからない」という声をたくさんいただくほど、痛みを極限まで抑えております。 虫歯の痛みは患者さんにとってつらいものです。しかし、それ以上に歯の治療には痛みや恐怖が伴い、大きなストレスがかかります。そこで当院では、さまざまな工夫を行いながら、痛みを最小限に抑える治療を行っています。 詳しくはこちらから → 『一般歯科・無痛治療』へ

歯を削らず、薬で治す虫歯治療

ドックベストセメント虫歯の治療と言えば、虫歯になってしまった部位を削るというのが一般的ですが、当院ではドックベストセメントという薬を使用して、歯を削らずに治療する方法もお選びいただけます。 このドックベストセメントの治療をされた方から「あっという間に治療が終わった!」「まったく痛くなかった」「歯を削らずにすんで良かった」など、ご好評の声が多く届いております。 薬を使用するということを不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このドックベストセメントは、しっかりとした理論として効果が実証されているのでご安心ください。また副作用についてもございません。 <メリット> ・歯を削らない  ・痛みがない  ・治療が1回で終わる  ・お子様でも使用可能 ドックベストセメントの適用症状 ドックベストセメントは、虫歯治療の多くの症例に適用できます。 ただ、割れてしまっている歯や抜かないといけない歯、神経の治療が必要な歯には、残念ながら適用外となります。 治療後の経過観察について ドックベストセメントの治療をされた方は、治療後に定期的な予後観察をさせていただきます。予後観察と言いましても、3か月に一度、レーザー測定をする非常に簡単なものです。レーザーで、治療部位がしっかりと殺菌され続けていることを確認します。予後1年の定期検診が終わる頃には、治療された歯が再石灰化され、丈夫な歯となります。

コールバック予約

PAGE TOP